EN / JP

このサイトでは、ウェブサイトの情報に、最適なエクスペリエンスの提供を行うため、クッキーを利用しています。閲覧を継続することで、弊社のポリシーを承認頂いたものとさせて頂きます。詳しくは、 詳しくはこちらをご覧ください。

 

お客様

石油&ガス分野では、真のデータオープン性が生産性の最適化を可能にし、予測保守を通した機械の寿命を延ばし、そしてデジタルワーカーアプリケーションを強化することで労働者の効率を向上させることが証明されました。私たちのお客様はグローバルマーケットリーダーです。 Cognite Data Fusionのコンテキスト化されたデータを使用すると、複数のレベルに跨ってアセットの調査が簡単に行えます。今では、オペレーターは長年生じていた問題を認識し、それを防止し、実績ベースの契約で新しいビジネスモデルの検討ができます。下記が、石油&ガスの代表的なお客様のリストです。

Cognite Data Fusionは、相手先商標製造会社(OEM)に革新的な製品とサービスを提供するとともに、全く新しいビジネスモデルを提供する力を与えます。オペレーターとOEM間のシームレスなデータ共有により、運用実績をリアルタイムで監視できるようになります。高度な分析から得られたインサイトと深い分野の知識を組み合わせることで、OEMは機器の故障やパフォーマンスの低下を高い精度で予測し、生産損失の前に対処するようオペレータに指示することができます。 OEMは、データドリブンの産業界の現実に基づいて、機器の品質を改善し、製品を調整もできます。下記がOEMで代表的なお客様のリストです:

世界が化石燃料での運転から再生可能エネルギー源の利用へと切り替わるにつれて、世界的な電力システムは変化しています。 IEAは、2025年までにヨーロッパだけで1054 BEURを発電、送電、配電に投資すると推定しています。既存のすべてのデータにインサイトを持ってアクセスできるため、発電機は維持管理の意思決定を最適化し、OEMビジネスモデルを変革することができます。送電事業者は、高価な資産の活用方法を改善できます。配電会社は、自社のグリッド資産の可視性を高めることができます。また、システムオペレータはグリッドレベルでデータを共有して、最も重要なインフラストラクチャの総コストを最小限に抑えることができます。下記が電力分野の代表的なお客様のリストです:

海運会社は世界中の海を航海するアセットに数十億ドルを投資しています。今日、Cognite Data Fusionはこれらのアセットからリアルタイムのデータを受信して​​います。接続が限定された環境を克服し、船上作業に新しいレベルの透明性を導入します。データの可用性は、本土と海上の間の従来の障壁を打ち破ります。陸上と船上のすべての関連する艦隊情報を統一するリアルタイムのビューを表示することで、運用の真の最適化が可能になります。船舶の性能、維持管理体制、およびトン数配分の改善ができます。。そして意思決定と計画のための共通の透明な基盤を保持できるのです。